BohanFoodの概要

PT Boga Handal Indonesia(以下、BohanFood)は、様々な事業グループを所有する持株会社であり、事業単位が統合されております。 BohanFood事業は、魚やその他の魚貝類を処理するビジネスユニットを建設することにより、2007年にお始まりしました。 時がたつにつれて、BohanFoodビジネスは急速に発達し、農業、魚貝類、農産物と消費者製品のビジネスグループを持っております。各事業グループには、BohanFoodビジネス基盤全体を統合し強化するためのさまざまなビジネスユニットがございます。

BohanFoodは、ビジネス発達の主な柱として人材の能力を向上させます。 現在、BohanFoodは、将来のビジネス上の課題に対処するために資格を与えられた人材によって支えられています。

BohanFoodの発達のは、同社のビジネスパートナーによってサポートされています。 BohanFoodはビジネスパートナーを統合ビジネスのチェーンとして作り、付加価値を創造します。 BohanFoodはビジネスパートナーを相互利益の原則に基づいて発達を支える重要な柱にしています。

展望

展望:統合された持続可能な発達の食品産業

使命

- 漁民、農家、牧場経営者、中小企業の支援

- 地域の経済を支援する

- 外国為替収益を支援

歴史

2007年:シーフード加工の工場をご設立しました

2008年:シーフードの生産、販売、流通をいたしました

2009年:おかずのファーストフードとケータリング事業をご設立しました

2010年:漁船とカラマリとシーフード加工施設のご建設しました.

2011年:飲料、ソース、調味料、鶏肉、仔牛製品の工場 をお建てしました.

2012年:飲み物、ソース、調味料、鶏肉、仔牛製品の製造、販売、流通をいたしました

2013年:農業の施設、飼料の工場、家禽、畜産場の建設をいたしました

2014年:鶏肉の屠場と屠場をご建設しました

2015年:クラッカーとエビの工場のご建設しました

2016年:ミルク加工の工場と雛の孵化場をご建設しました

Client Logo

Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo
Client Logo