農業

シード

BohanFoodグループの子会社のPT Agro Farmaka Nusantara(AFN)を通じ、園芸と食用作物の種子に焦点を当てた商標Montekarを持つ地元の種子製品になることによって、種子ビジネスユニットを持っています。その後、PT Agro Farmaka Nusantaraに種子園芸で構成されるRoyal Seed(ロイヤルシード)の商標とハイブリッドシードのビジネスユニットをご開発しました。


有機的な肥料

最適な結果を生む農業部門を支援するため、BohanFoodはPupiの商標を持つPT Agro Nusantara Farmakaを通じて有機的な肥料ビジネスユニットをご建設しております。 有機的な肥料のは、野菜や果物のための高品質の有機的な肥料を生産するプロセスを経て、事業単位の牛や養鶏場の浪費であるBohanFoodの牛糞と鶏糞を大事にする試みでございます。


淡水魚

野菜&果物のビジネスユニットは、子会社のPT Agro farmaka archipelagoを通じて建設されたBohanFoodにお属しします。 この事業部門は、インドネシアの農地の特性に合わせた様々なシステムを備えた、温室、半露地、オープンランドによる現代の農業システムをお備えしております。


米貿易

米の貿易は、子会社のPT Agro Nusantara farmakaを通じてSentra Ramos とBerlenの商標をご販売しております。米の貿易の事業は、米工場とのパートナーシップを経て行われます。